無彩限のファントム・ワールド 第4話 模造家族 (アニメ)

                 
musaigen04.jpg
いつものように、ファントム退治の報酬で食べ放題を満喫していた和泉玲奈。
『脳機能エラー対策室』に入って以前より充実した毎日を送っていたが、皆と別れた彼女の心に影を落とすのは、家族の事。厳しい両親に、家出した姉。
帰りのバスが到着し、顔を上げ乗り込む玲奈。しかしそれはいつもと違う見慣れないバスで……。

前回の話で玲奈の影が薄いと思わせておいてからの玲奈フィーチャーの回。家庭環境に悩みを持つ玲奈はファントムの用意した安らぎのある理想の家族というシチュエーションにのめり込んでいく。現実の冷たい家族か、幻想の温かい家族かという葛藤はティーンエイジャーの視聴者に訴えかけるものがあったのではないだろうか。シンプルでベタなメッセージだが、作品の世界観とうまくマッチさせたエピソードになっていて良かったと思う。しかし、年を取った自分としてはシナリオ重視になった一方で、お色気要素がなくなってしまっていたのが気になった。
                 

コメント

        

        
> > 無彩限のファントム・ワールド 第4話 模造家族 (アニメ)