無彩限のファントム・ワールド 第5話 特異能力が使えない! (アニメ)

                 
musaigen05.jpg
飼育小屋を襲い小動物の命を奪い去る凶悪なファントムが出現。依頼を受けた水無瀬小糸は独り、そのファントムを倒しに向かう。そこにいたのは、ウサギの世話をする小学生・熊枕久瑠美。そして二人の前に現れる、三つ首ファントム。
百戦錬磨である水無瀬小糸がそれを退治しようと立ち向かうも、ファントムの吐き出した毒霧を浴びてしまう……。

何か重いものを抱えているような孤高の小糸を放っておけず、晴彦は一時的にパートナーを舞先輩から小糸に乗り替える。小糸に靡いた晴彦の姿を見て、嫉妬する舞。ああ、やっぱりそうなんだ、と思わせるぐらいしか感想の出てこないこのアニメ、大丈夫なんだろうか。

小糸がアーと歌声のようなシャウトを発しながらファントムを攻撃するシーンは何ともシュール。
                 

コメント

        

        
> > 無彩限のファントム・ワールド 第5話 特異能力が使えない! (アニメ)