真田丸 第3回 策略 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20160226 215743
昌幸(草刈正雄)は真田家の生き残りをかけ、信幸(大泉洋)に命じて上杉家に密書を送る。しかし、その動きを室賀正武(西村雅彦)の忍びが偵察していた。信繁(堺雅人)は、地侍の娘・梅(黒木華)に加勢するため、幼なじみ・きり(長澤まさみ)とともに室賀の領民たちとの争いに巻き込まれることに。一方、高遠城に乗り込んだ徳川家康(内野聖陽)と本多正信(近藤正臣)、本多忠勝(藤岡弘、)らのもとに、意外な人物が現れる。

織田信長と手を結ぶために国衆を見事に手玉にとってみせる昌幸の策略と、国衆と同様にうまく騙された形となった信幸の父へのコンプレックス、そしてそんな信幸を支え続ける存在でありたいという志を抱く信繁とで微妙な噛みあい無さが演出されており、真田家の人間関係の複雑さが伏線的に描写されている。

信繁(堺雅人)を巡る形で梅(黒木華)ときり(長澤まさみ)との三角関係でラブコメが描かれるが、これも含めて前回までは女性が男性の足を引っ張るシーンやか弱さが目立ったのに対して、今回は強い女性の姿が随所で主張されていた。このへんの三谷幸喜らしさも見どころだろうか。
                 

コメント

        

        
> > 真田丸 第3回 策略 (ドラマ)