山賊の娘ローニャ 第12話 「地下室の口笛」 (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20160325 210012
ビルクに会いたい一心で、地下通路を塞いでいる石をどかし続けたローニャ。ついに石の壁の向こう側から、ビルクの口笛が聞こえてきた。再会を喜び合う二人だったが、ローニャはビルクがひどくやせていることに気づく。

地下通路での作業の甲斐あってかローニャはビルクとの再会を果たす。だが、そこで見たビルクは空腹のために痩せていた。そんなビルクのために何の躊躇いもなく自分のパンを分け与えるローニャ。そこまでビルクのことを……と勘違いしてしまいそうな心の汚れた大人の視聴者に向けて、勘違いしないで欲しいんだけどこれはあくまで兄弟の愛、つまり友愛なんだというメッセージがわざわざ発せられていた。中身スカスカなのにそういう説教臭さだけはやたら強いところ、流石宮崎吾朗である。
                 

コメント

        

        
> > 山賊の娘ローニャ 第12話 「地下室の口笛」 (アニメ)