2016/04の体重

                 
IMG_1178.jpg

人間の本質を考えると、エイプリルフールだからこそ本当のことを書くべきだとは思いませんか。例えば、体重のこととか。

計測 2016/04/01

体重 61.7kg
体脂肪率 13.7%

極端な糖質制限をせずに、昨年末退院時の体重およそ66.0kgからこれだけの数値が出せれば、素人の減量効果としてはまずまずいい感じだといえるんじゃないでしょうか。



自分が現在気をつけていることは、

・主食(炭水化物)を摂り過ぎないこと

・たんぱく質をしっかり摂ること

・塩分の過剰摂取に気をつけること。炒めものをする時はにんにくや香辛料を使い、塩や砂糖での味付けは控えめにする。ラーメンのスープは一口か二口まで

・毎食野菜をきちんと用意すること(どうしても外食で野菜が摂れない場合はサプリメントで補う)

・リンゴなら半個、キウイなら1個、バナナなら1本というように何らかの果物を最低でも1日に1回は食べる。無糖のヨーグルトが用意できる場合は少量のヨーグルトと共に食べる

・味噌汁にきざみのりを載せたり、ごはんに胡麻をかけるなど世間で健康効果が謳われていて実際に健康そうに感じるものをプラスαしてみる

・納豆はタレではなく、からしと少量のキムチで味をつける

・出来るだけ糖入りの清涼飲料水は避け、嗜好飲料の基本は無糖のココアやインスタントコーヒーにハチミツを少しだけ足して飲むのを1杯まで

・どうしても糖入り飲料を飲む場合は100mlを水や牛乳で割って飲むのを1日1回までとする。調製豆乳も糖入り飲料としてカウントし、小さなパックのものを1本まで

・間食をなるべくしないこと。菓子を食べる場合は食事時か激しい運動をした直後で、食事時に食べる場合はその分主食を減らす

・適度に筋トレをすること。特にインナーマッスルを意識する

・有酸素運動を1日30分~60分以上すること。週に2回は10km以上のランニングをする


こうして並べてみると割とオーソドックスなダイエット術なのではないかと思います。

正直に言うと、糖質制限やMEC食などにも惹かれた部分があり、そのエッセンスを取り入れている部分もあるんですが、ネット中毒者の僕にとってはそこから漂ってくる強烈なフードファディズム臭に耐えられなかったのと、主治医にどういう食事しているのか聞かれた時にライザップ方式とかMEC食とか答えてまた違う薬出されたらたまったものじゃないので、基本路線でいくことにしました。やっぱり大事なのは基本ですよ、基本!

出来れば体重はこれぐらいをキープして後は体脂肪だけ緩やかに落としていきたいのですけれど、これからはどういう食事が良いのだろう。やっぱりたんぱく質なのかなあ……。たんぱく質はねえ、お金がかかるんですよ。

プロテインを利用してみるのもいいかなと最近は思いつつ、自分はそんなにマッチョにしたいわけじゃないし、何よりきちんと摂取量をコントロールしていけるかに自信がありません……。ついでに言うと、プロテインを使うことに対してそこはかとなく恐怖感もあります。根拠は霊感です。
                 

コメント

        

        
> > 2016/04の体重