とんかつ食べ歩き13 千葉県君津市末吉の味楽囲おびつ店 豊島精肉店のロースカツ 230円

                 
JGxlj9r3Gl2mZAZ1462267765_1462267979.jpg
frhcLstI9nTgo3w1462268067_1462268186.jpg
MZgu5QYaTUGCxdC1462268210_1462268255.jpg

行く度に多くの人で賑わっている君津のおびつ味楽囲店は地元の農家や商店から卸されている品物の質の良さから、店構えと内装こそ多くの道の駅やJAの販売所と同様でありながら、観光バスが停まるなど君津でも指折りの人気スポットとなっているようです。

そのおびつ味楽囲の一角を占める揚げ物コーナーに多くの惣菜を卸しているのが同じ君津市内に店を構える豊島精肉店。おびつ味楽囲の常連ならお馴染みのこの豊島精肉店の惣菜は大変な人気で夕方にはほとんどが売り切れているのですが、この日は昼時に行ったのが功を奏したのか、運良くロースカツにありつくことが出来ました。

230円というのはかなりのお手頃価格といえるのではないでしょうか。
時間が経ってから食べられることを前提に作られているからか、スーパーなどのものと違って無理に衣のサクサク感を維持しようしておらず、しっとりした食感は品の良さと同時に若干くたびれた印象も受けますが、その分肉の味わいが良く、旨味がコクとして口の中でしっかり広がると、揚げ物は揚げたてが至上という自分の中の常識が思わず覆されそうになりました。でも、食べ終わった後には惜しみながら思うのです。きっと揚げたてはもっと美味しいのだろうなあ、と。

豊島精肉店のロースカツ、なかなか趣深いのではないでしょうか。

個人的評価 ★★★★ 3.7
                 

コメント

        

        
> > とんかつ食べ歩き13 千葉県君津市末吉の味楽囲おびつ店 豊島精肉店のロースカツ 230円