ひぐらしのなく頃に (映画)

                 
ひぐらしのなく頃に 劇場版 スタンダードエディション [DVD]ひぐらしのなく頃に 劇場版 スタンダードエディション [DVD]
都会から離れた寒村、雛見沢村で毎年起こる不可解な事件の数々、祟りなのか、陰謀なのか、そしてまた祭りの日が訪れる……、はたして今年も惨劇は繰り返されるのか……。限られた情報、限られた時間の中で、正解率1%の超難問に挑むのはあなた! 絶望的な状況に屈せず、この惨劇に挑め。

2008年の日本映画。同人ゲーム業界に金字塔を打ち立てた同名ゲームの実写映画化作品。

閉鎖的な田舎を舞台にしたサスペンスホラー仕立てのシナリオと演出で、初めこそ村に温かく迎えてもらえていた主人公の前原圭一が自身の抱えるバックグラウンドも手伝って徐々に田舎の狂気的なしきたりや排他性の中に取り込まれていき、やがてオヤシロ様に祟られてしまう。雰囲気的には『SIREN』とかに近い感じだろうか。

真相がどうなっているのかは最後まで分からずじまいで、思わせぶりなだけの演出が多いだけで終始してしまい、何の予備知識もない鑑賞者としては置いてけぼりを食ってしまい、ディテールだけでしか評価できない作品になってしまっていたのは残念だったが、それでもそこまで突き放した作品でもないし、ネット上でファンなどから酷評されているほどには質の低い作品だとは感じなかった。

それだけ原作の力が偉大だということなのかもしれないし、逆にファンからしてみれば偉大な原作だからこのこの程度の作品で「ひぐらし」を名乗ってほしくなかったのかもしれないが、いずれにせよ、ゲームもアニメも全く触れたことのない自分にとってみれば『ひぐらしのなく頃に』という作品に興味を抱くきっかけとなる程度には中身のある映画だったと評価したい。
                 

コメント

        

        
> > ひぐらしのなく頃に (映画)