とんかつ食べ歩き16 千葉県長生郡長柄町立鳥の橙季のかつ煮定食 900円

                 
06LkmJKiutcIluC1464488927_1464488975.jpg
S5rV27UnkrkiSkW1464489000_1464489095.jpg
EJNax8REDQ1urjL1464489128_1464489209.jpg

長柄町役場の近く、県道13号線沿いに店を構える橙季でかつ煮定食を戴く。
年配のご主人が一人で切り盛りしており、ランチタイムこそ食堂だが、夜になると居酒屋に変わり、地元民に愛されていることがキープされているボトルの数で分かる。
しかし、この日の昼時の店内は寂しく、自分の他は常連のような客が一人だけ。常連客とマスターの会話からも店が最近は厳しいようだということが伺えた。

出てきたかつ煮定食は甘すぎないもので、やや淡白寄りといっていいか。
素朴でほのかに出汁が薫る甘味とカツのしっかりした食感の組み合わせは見事だと感じたが、如何せん肉に臭みがあり、固いのが気になった。回転率が悪いせいか、古い食材がどうしても出てしまうということなのだろうか。ご主人の腕前は確かなものと思われるだけに残念である。

個人的評価 ★★★ 3.7
                 

コメント

        

        
> > とんかつ食べ歩き16 千葉県長生郡長柄町立鳥の橙季のかつ煮定食 900円