千葉ロッテマリーンズ鴨川秋季キャンプ2015 in鴨川市総合運動施設

                 
昨年8月終わりにロッテの試合を観てから2ヶ月後の11月1日、僕はマリーンズの秋季キャンプを見るために鴨川の地に立っていましたた。もうこれは僕もいっぱしのマリーンズマニアといっていいのではないでしょうか。

ソフトバンクの圧倒的な強さで幕を閉じた2015シーズンですけど、ロッテも3位ながらクライマックスシリーズのファイナルステージまで進んで日本シリーズ挑戦権をソフトバンクと争えましたし、よく頑張ったといえるんじゃないでしょうか。

IMG_1596.jpg
IMG_1597.jpg
IMG_1599-001.jpg
IMG_1600.jpg
IMG_1602.jpg
IMG_1604-001.jpg

鴨川市総合運動施設内にある市営球場を中心に行われるマリーンズの秋季キャンプ。

この日は秋季キャンプ初日ということでセレモニーが催され、伊東監督や鴨川市長の挨拶がありました。
伊東監督によるとやはりソフトバンクの壁は厚すぎたということ。そうでしょう。素人目にもソフトバンクは圧倒的でしたからね。

ただ、クライマックスシリーズでマリーンズを応援しに九州やら北海道やらまで行った鴨川市長にすると納得いってなかったようです。市民もあなたに納得してないのではと思いつつ、これだけスポーツに熱心な市長だからこそ今でもロッテのキャンプを鴨川で迎えられているのかもしれませんね。

ちなみにマリーンズのマスコット、マーくんと一緒に写っているのは鴨川市のイメージキャラクターであるたいようくん。太陽という意味もあるんでしょうが、デザインのモチーフとしては鯛で、鯛の妖精という設定になっているそうです。

IMG_1605.jpg
IMG_1606.jpg
IMG_1607-001.jpg
IMG_1608.jpg
IMG_1611.jpg
IMG_1612.jpg
IMG_1613.jpg
IMG_1614.jpg
IMG_1615.jpg
IMG_1616.jpg

キャンプを観て面白いかと云われるとよほど野球が好きだとかマリーンズが好きじゃないとそうでもないかもしれません。反復練習ばかりで、ゲームをやってるわけじゃないですからね。

それでも多くのファンや見物客が訪れて盛況なキャンプ場にはそれを当て込んだ多くの店が出ており、お昼になれば各店の前に人が列を成します。

僕が食べたのはQVCでも名物だったモツ煮。in鴨川。ただ、QVCマリンに比べると全体的にいまいち。

それと、鴨川市内にある若月ベーカリーというところのチキンカツサンドとカレーパン。高校の頃に購買で売ってたパンを思い出す懐かしい感じの味わいでした。パン屋のパンと工場で製造したパンの中間のような。

IMG_1618.jpg
IMG_1620.jpg
IMG_1621.jpg
IMG_1622.jpg
IMG_1623.jpg
IMG_1624.jpg
IMG_1625.jpg

なんだかんだで朝から夕方までいましたが、選手に対して熱視線を送り続ける知人と対照的に自分はほとんど寝てたような気も……。

やはりキャンプはよほどの野球好きとか好きな選手がいるとかじゃないとハードル高いんじゃないでしょうか。

国民的な人気を誇る知名度の高い選手がロッテはなかなか見当たらないんですよね。大谷翔平のような多くの素人がそいつのことを追っかけてみたいと思う選手をロッテには是非輩出してもらいたいと思います。
                 

コメント

        

        
> > 千葉ロッテマリーンズ鴨川秋季キャンプ2015 in鴨川市総合運動施設