とんかつ食べ歩き20 千葉県市原市辰巳台東のオアシス(千葉労災病院)のカツカレーサラダセット 920円

                 
17Aw8ltjmIOY5zj1465140463_1465140559.jpg
RiyVS4fyUGzB05T1465140580_1465140712.jpg
oVIAZw4Tb3tBvvQ1465140750_1465140819.jpg

労災病院内にある食堂でカツカレーを頂きました。昨年に完成したホスピタルストリートにリニューアルオープンした食堂で、オアシスMSCという会社によって運営されているようです。工事中の労災病院は窮屈さを感じたものでしたが、工事が終わった今の労災病院はなかなか広くなっていて開放感があるといえるのではないでしょうか。

食堂は想像よりも小ぢんまりとしたスペースで、日曜日のこの日は休診日であるからか昼時であっても混雑はしていませんでした。ただ、それでも席はそこそこ埋まっており、平日の昼時などは混雑してすぐに座れなくなるのではないかと注文したカツカレー待っている5分から10分程度の間は思っていましたが、出てきたカツカレーを食べて、その心配はあまりないのかもしれないという考えに変わりました。

単品820円のカツカレーは如何にも業務用のレトルトカレーを温めただけのルーに冷凍のカツを揚げて載せたもので、カツは揚げたて感こそあったものの、ヒレだからだとしても一枚肉と成型肉の間のようなチープな味わいとボリューム感のなさには病院の食堂は病院内で温かいごはんが食べられることに価値があるのだからこのぐらいのクオリティでも納得するべきなのか悩んでしまったほど。

年末に脳卒中で倒れて救急車で運ばれる僕を受け入れてくれたのが何故近くの労災病院じゃなかったのかと少しだけ悔しんでいた気持ちもありましたが、このカツカレーを食べたらどうでもよくなっていました。

920円でこの程度のカツカレーセットが出てくるのだから、安倍首相がホテルでまともなカツカレーを食べようと思ったらそれは3500円ぐらい出すことになるでしょう。

それはさておき、これからの時代は安っぽいカツカレーに820円を安いものだと喜んで出せるような人間しか病院には通えなくなるのかもしれません。気軽に病院に立ち寄ってカレーを食べながら嘆いていられるうちはまだ幸せでしょうか。

個人的評価 ★★★ 2.8
                 

コメント

        

        
> > とんかつ食べ歩き20 千葉県市原市辰巳台東のオアシス(千葉労災病院)のカツカレーサラダセット 920円