ばくおん!! 第10話「こうはい!!」 (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20160607 72632
ゲームセンターで由女と遊んでいた千雨は、バイク型のゲーム機に挑戦する。ところが脚が届かず、本物のバイクとも違う動きに大クラッシュ!偶然出くわした羽音、恩紗、凜が次々挑戦するのを見て、千雨もリベンジに挑むが……。後日、新部長となった恩紗は、千雨をバイク部にスカウトすべく自分たちのバイクへの試乗会を企画する。自分はサーキットでしか乗らないと言い張る千雨。実は彼女には「公道では乗らない理由」があった。

レーサーとしてのプライドや自分の身長の低さへのコンプレックスなどからバイクに乗って楽しむことへの願望を抑えこみ、なかなか素直になれない千雨だったが、羽音たちのスカウトによりバイク部に入ることになる。そこで、まずは免許を取るために教習所へと通う。ところが、実は自分がプロレーサーの娘だったということで教官からはまともに教えてもらえない。千雨も意地を張ってしまい、分からないことを聞けないままハンコだけが教習簿に押されて時間が過ぎる。対照的に教官から親身に教えてもらっている聖がどんどん上達していくのを目の当たりにし、千雨は焦リ出す。

思春期の頃にある人に素直に聞くことの出来ないもどかしさはバイク乗りだけではなく、多くの少年少女のあるあるネタになっていて、想像の世界だけでは完璧なのだけど現実の己の姿とのギャップが大きいことも含めて千雨というキャラクターは等身大の我々としてうまく表現されていたように感じた人もいたのではないか。ただ、羽音達の時もそうだったが、教習所ネタは結構面白いのでもう少し尺を取って一つ一つのエピソードを描き込んで欲しかったところではある。
                 

コメント

        

        
> > ばくおん!! 第10話「こうはい!!」 (アニメ)