神の左手悪魔の右手 (映画)

                 
神の左手 悪魔の右手 [DVD]神の左手 悪魔の右手 [DVD]
人間の悪意を夢で予知する不思議な力を持つ少年ソウ。ある日、ソウの夢に現れた一人の男。彼は寝たきりの娘に自作の絵本を読み聞かせているが、その絵本には少女たちの惨殺された姿が描かれていた。やがて悪夢は現実となり、ソウの身体にも異変がおきる。ソウの姉イズミは弟を救うため、夢に出てきた男を捜しに行くが…。原作楳図かずお、主演渋谷飛鳥で贈る衝撃のスプラッター・ホラー。

2006年の日本映画。ホラー。

楳図かずおの同名コミックスに収録されているエピソードの内の一つを実写映画化した作品で、娘に読み聞かせるためのスリリングな絵本を製作するために実際に人を殺していく父親の狂気とそれに巻き込まれていくソウという不思議な能力を持った少年とその姉の姿が描かれている。

父親の狂気と娘のメンタリティや内面世界に対する掘り下げがほとんどなく、肝心のスプラッターシーンも迫力に弱い。原作の良さを出せているとは言いがたいチープな出来については低予算映画だから仕方がないと済まされるレベルではないと思うが、グラビアアイドルの紗綾が本編開始後すぐ残忍に殺されてしまうところを晒していたのだけは評価したい。
                 

コメント

        

        
> > 神の左手悪魔の右手 (映画)