ひぐらしのなく頃に 第9話 「祟殺し編 其の壱 兄」 (アニメ)

                 
higurashi09-2.jpg
…両親不在の前原家で慣れない料理にチャレンジする圭一。
案の定、あわや火事の大騒ぎを起こすが、そこへ駆けつけた沙都子と梨花によって惨事は免れ、さらに沙都子の手料理までご馳走になることに。

そこで沙都子には仲の良い兄がいたこと、そして1年前に家出してしまったことを聞く。
圭一に兄の姿を重ねる沙都子。食卓を囲み、3人は楽しい団欒のひと時を過ごすのだった。

物語は綿流し編からまたリセットされるような形式で祟殺し編に入る。壱話目は相変わらずほのぼのしたパートになるかとおもいきや、のっけから死体が出てきたり、詩音やレナが豹変したりする。逆に綿流し編では元凶っぽい魅音や魅音によって攫われて殺されたことになっている梨花や沙都子については努めて穏当に描写されている。そこがまた不気味でもあり、なんと毎度家出とか転校したとかいうことになされている悟史が沙都子の兄であることが明かされる。

つまり、どういうことだろう。悟史は実は余所者ではなく、そしてそれは圭一に対しても掛かっていて、圭一も元々この村に縁のある人物だったとかなのだろうか?
                 

コメント

        

        
> > ひぐらしのなく頃に 第9話 「祟殺し編 其の壱 兄」 (アニメ)