マンガでわかる大阪都構想と橋下維新 (漫画 相川俊英)

                 
マンガでわかる大阪都構想と橋下維新 (コミックBOOK)マンガでわかる大阪都構想と橋下維新 (コミックBOOK)

橋下徹の大阪市長時代に出版された本で氏が掲げていた大阪都構想などの改革について肯定的に評価する立場から、その具体的な中身について漫画表現を用いて簡潔に説明されている。維新八策として打ち出された様々な政策があるとしつつも、本著では特に大阪府と大阪市の軋轢による非効率な二重行政の解消への挑戦とそれに抵抗している既得権益者としての公務員への攻撃に焦点が絞られており、そのわかりやすさは対象(公務員)への一方的な中傷につながっているようにも受け取れ、どうして橋下維新が敵を作りやすいのかが本書そのものから伝わってくるような気がしたが、そこまで踏み込めるところに大阪とそしてこの国を覆う閉塞感の打破への想いを託したいと多くの人は支援するのだろう。歯切れの良いメッセージは危なっかしさも伴うが、才気を伺わせ、橋下徹という人間に凡人とは違うと感じさせるものがあるのは間違いない。
                 

コメント

        

        
> > マンガでわかる大阪都構想と橋下維新 (漫画 相川俊英)