ひぐらしのなく頃に 第13話 「祟殺し編 其の伍 謝罪」 (アニメ)

                 
higurashi13-2.jpg
…沙都子の叔父をこの手で殺したのは幻だったのか?

…圭一は真実を確かめるため、北条家へ向かう。

そこには一晩中浴槽に浸かって意識朦朧とした沙都子の姿があった。
慌てて助け出し、入江診療所へ連れて行く圭一。

ところが診療所はパトカーに囲まれていて…

自分が殺意を抱いた対象が次々と死んでいくことに圭一は戸惑う。だが、梨花が死んでいる所を発見し、自分が望んでいない死まで起きていることに愕然とする。更に圭一を困らせたのは圭一が梨花を殺したのだと沙都子に誤解されてしまうことだった。沙都子の誤解を解こうと必死になる圭一だったが、沙都子に憎まれたまま圭一は哀れ吊橋から川へと突き落とされてしまう。

今回のエピソードを普通に見るとどう考えても怪しいのは沙都子の方なのだが、ただ、ラストで圭一が雛見沢そのものを恨んだら圭一を除く村人全員が死んだという形で幕を閉じられていて、よくわからなくなってくる。というか、そこで全員殺しちゃうのかよと少し冷めてしまったのだが……。実は今回のエピソードにおける前原圭一というのは仮の名前で、彼こそが悟史だったとか?
                 

コメント

        

        
> > ひぐらしのなく頃に 第13話 「祟殺し編 其の伍 謝罪」 (アニメ)