新テニスの王子様6巻

                 
新テニスの王子様 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)新テニスの王子様 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・負け組中学生達は革命を起こせるのか。帰ってきたリョーマ達は合宿に合流し、枕投げをするなどして勝ち組中学生達と再び絆を深めていく。

・そして、その翌日には新たなライバルとして、海外遠征に出ていた1軍の高校生達が合宿所に帰ってくる。彼らはそれぞれナンバーが付いており、それで序列がつけられているようだ。1軍の力は合宿所に残った2軍の高校生達を圧倒するもので、跡部と死闘を繰り広げた入江ですら、軽くいなされてしまう。という、少年漫画にありがちな青天井のインフレーション的展開。

・入れ替え戦で勝ち組中学生を散々苦しめてきた2軍の高校生達がナンバー高校生にボコボコにされるなか、革命軍(負け組中学生)がナンバーに挑む。河村・樺地や忍足・桃城、仁王・大石などの一風変わったダブルスの組み合わせが面白い。特に仁王のコピー能力「イリュージョン」によって菊丸に化け、大石との黄金ペアを擬似的に再現してみせるところは魅せてくれる。他、柳が兄弟対決? をしたり、唯一高校生2軍チームから選抜された幸村が高校生ナンバーと戦う。しかし、どれも2軍の高校生達より善戦をしているとはいえ、苦戦を強いられていた。今後の展開への繋ぎとして今回は負けてもらうということだろうか。幸村だけはきっちり勝ってきそうな気もするが、圧倒的過ぎてもまた手塚ポジションになっちゃうしなあ。でも、人気投票の順位も高いし、ここは一人だけ花を持たせてもらえるような気も。
                 

コメント

        

        
> > 新テニスの王子様6巻