いなばのチキンとココナッツミルクスープとサトウのごはんの発芽玄米ごはん

                 
IMG_2110.jpg
IMG_2111.jpg
IMG_2112.jpg
IMG_2113.jpg

いなばのココナッツミルクスープ缶。タイのトムカー風ということで、同じいなばのタイカレーと似たようなココナッツや香草の香りが効いたテイストで、これは同じいなばだからなのか、トムカーとタイカレーが似たような味のものなのか、そもそもエスニック自体がそういうものなのか、よくわからないのですけど、肉などの固形量が少なめでほとんどスープで構成されているのに、そのスープにある香草の香りを缶詰特有の臭みが更に引き立てているような感じになっていて食べる人をかなり選ぶ出来になっているように思いました。

一緒にサトウのごはん。健康に気を使った発芽玄米ごはんで、量も150gとちょっと控えめ仕様。エスビーの五穀ごはんの時にも感じたことですが、混ぜものをすると歯ごたえがあるおこわみたいになるので白米の方にはあまりこだわらなくていいのか、こちらも原材料が国内産米100%で表記が留められていました。こだわりがないということはないんでしょうけど、実際、サトウのごはんの良さが分かりづらいものになっているのではないでしょうか。
                 

コメント

        

        
> > いなばのチキンとココナッツミルクスープとサトウのごはんの発芽玄米ごはん