呪怨 終わりの始まり (映画)

                 
呪怨 終わりの始まり [DVD]呪怨 終わりの始まり [DVD]
小学校3年生の学級担任を急きょ務めることになった結衣(佐々木希)は、不登校を続けている生徒・佐伯俊雄の自宅を訪問した。しかしその日をきっかけに、彼女の身に不可解な現象が起こり始める。その家は、足を踏み入れたもの全てが奇妙な死を遂げる「呪われた家」だったのだ。少しずつ明らかになる佐伯家の過去。次から次へと起こる怪事件。しかし結衣は、この家に導かれるように、再び足を踏み入れる―。

果たして、すべては強い怨念を抱いたまま死んだモノの呪いによる“業"の仕業なのか?
「呪われた家」の知られざる秘密とは……?

2014年の日本映画。ホラー。

Jホラーを代表する呪怨シリーズの劇場用作品であり、今回もお馴染み伽椰子と俊雄が登場人物達に登場人物達に襲いかかる。出来としては凡庸で、複数人の視点から綴られる各登場人物のストーリーと彼ら自信に対する掘り下げが全くなく、ただ襲われる様を描写しているだけで、それぞれの視点をリンクさせようともしていないのは残念だった。掘り下げがないのは伽椰子と俊雄についても同様で、バッググラウンドやディテールに対する想像力を掻き立てられず、ウェットな恐怖感が弱い。

映像のみを目で追ってみるとデジャブな演出ばかりでありながらも、登場人物が頑張って襲われてくれているのでチープになり過ぎない程度にまとまめられている。主演の佐々木希を始めとした役者陣がそれだけの好演をしたといっていいだろう。
                 

コメント

        

        
> > 呪怨 終わりの始まり (映画)