山賊の娘ローニャ 第24話 「決闘の朝」 (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20160710 113752
ローニャとビルクが戻ったマッティス城とボルカ砦は久々に喜びに包まれていた。しかし、森には沢山の兵隊がやってくるようになってしまい、2つの山賊団に分かれたままではやっていけないという危機感が生まれていた。ボルカと決闘をして自分が勝ち、山賊団を1つにまとめ上げると意気揚々語るマッティスに対し、ローニャは思いもよらぬ提案をする…

マッティスとボルカはこれからのことを考え2つの山賊団を一つにまとめることを決めるが、どちらがリーダーかで揉める。一方、ローニャはそもそも山賊自体をもうやめてカタギになった方がいいんじゃないかと提案する。それが出来ない社会から零れ落ちた人間が世の中にはいるということを描写せず、ローニャ(と女性)が真っ当である風にだけ演出する相変わらずの退屈さに辟易させられてしまった。
                 

コメント

        

        
> > 山賊の娘ローニャ 第24話 「決闘の朝」 (アニメ)