真田丸 第27回 不信 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20160711 222201
秀吉(小日向文世)と茶々(竹内結子)に再び男子が誕生。信繁(堺雅人)は、関白秀次(新納慎也)のそばに付くように命じられる。秀吉との溝が深まることを恐れる秀次は、吉野の花見で能を披露し機嫌をとろうとする。しかし、秀次の能をみた秀吉は…。一方、秀吉は信繁に官位を授けると言いだす。信繁は兄・信幸(大泉洋)にも官位を願い出るが、それを知った信幸は弟に情けをかけられたと激しく憤る。そんな中、秀次が失踪する

秀吉と秀次の間に亀裂が生じ始める。初めこそお互いに信頼しているように演出されるが些細な誤解などから徐々にすれ違っていく様に、前回、年を取っても耄碌しておらず鋭いところを感じさせた秀吉に今回は年齢を感じさせるシーンが挟まれており、秀吉の危うさと絆の脆さが強調されていた。

その暗雲立ち込める豊臣家の姿と重ねられていたのが真田家の信繁と信幸で、官位の授与を巡って信繁の過剰に兄を思いやる気持ちが却って信幸のコンプレックスを刺激して二人の間に大きな溝が出来る。秀吉と秀次の行き着く先と信繁と信幸の行き着く先が同じであるという意味であるならば、これからの真田家も豊臣家に負けないぐらい相当ドロドロしてくるということになるのだろうか。
                 

コメント

        

        
> > 真田丸 第27回 不信 (ドラマ)