ラブライブ!サンシャイン!! 第3話「ファーストステップ」 (アニメ)

                 
ss03b.png
作曲ができるメンバーも加入し、いよいよ本格的な活動に乗り出そうとする3人の前に、学院の新理事長である小原鞠莉が襲来する。
3人を応援しに来たという鞠莉が提示した、人数が足りないスクールアイドル部を部として承認する条件――それは、デビューライブで学院の講堂を満員にすること。
学院の生徒を全員集めても達成できない厳しい条件に、思いつく限りのあらゆる手段を尽くして挑む3人。
がむしゃらに走り始めた3人のデビューライブの行方は果たして――。

今回もμ’sのストーリーをなぞったものになっており、体育館でのファーストライブはやっぱりガラガラの寂しいものに、と思わせておいて、呼びこみの成果や周囲の登場人物の協力などもあってまさかの満員御礼状態となる。これは田舎と都会の人の暖かさの違いや、スクールアイドルが巷に溢れていて希少性がなく刺激に満ちた都会とスクールアイドルどころか娯楽自体が少ない田舎の差などを表現しているようであった。
                 

コメント

        

        
> > ラブライブ!サンシャイン!! 第3話「ファーストステップ」 (アニメ)