とんかつ食べ歩き27 千葉県君津市山本のめし処勝の上カツカレー 800円

                 
JU_k2J4HficoTku1469581277_1469581456.jpg
lRiZ8Su_T9ldyaG1469581472_1469581575.jpg
mOR3FN9I5bjj1Jd1469582068_1469582096.jpg

久留里街道沿いにある君津の勝という大衆食堂で上カツカレーを頂く。存在感抜群の揚げたてのカツの上にインパクトはないが家庭の味を少しだけ捻った感じのカレーがたっぷりかけられており、ごはんのおかわり自由というサービス付きで800円はとてもリーズナブルなのではないだろうか。みょうがや海老など色々なものがごったにされていた味噌汁も昭和の大衆食堂やおふくろの味といったキーワードが当てはまりそうな雰囲気を演出している。

個人的評価 ★★★★ 3.9
                 

コメント

カツカレーは、家庭で材料を揃えて調理しようと思うと、
同時に作るのは結構な手間でなかなか実現が難しいように思えます。
そう考えると、揚げたてのカツにカレーを乗せるというのは、
なかなか贅沢な組み合わせのような気もします。

何となくカツカレーはお店ならではのイメージがあります。
確かにカツを揚げてカレーを用意してというとなかなか面倒かもしれないですね。家でカレーを食べるときに何かを載せるかというとせいぜい目玉焼きぐらいで別に作るのはサラダとかでしょうか。

スーパーの惣菜カツを買ってきて家のカレーに載せるかというとあまりやらないし、家で揚げたカツをレトルトカレーに載せるかというかあまりやらないので自分の場合、釣り合いを取りたいんでしょうけど、それがまた面倒くさくしているという……
        

        
> > とんかつ食べ歩き27 千葉県君津市山本のめし処勝の上カツカレー 800円