ラブライブ!サンシャイン!! 第5話「ヨハネ堕天」 (アニメ)

                 
ss05b.png
スクールアイドルとしての活動を始めたものの、なかなかランキングが上がらず、何かもっと目立つようなことをして人気を集めなければいけないのかも、と悩む千歌たち。
そんな中、入学初日以来学校に来ていなかった1年生の津島善子が学校に姿を見せる。
幼馴染の花丸から、自己紹介の時の自分の醜態を誰も気にしていないと教えられた善子。
普通の高校生になるラストチャンスだと意気込み、花丸に、自分が“堕天使ヨハネ”にならないよう監視してほしいとお願いするが――。

堕天使ヨハネ降臨。私は堕天使だと自称していた痛い女の子は普通の女の子でいることがいやだという普通の女の子でスクールアイドルを目指す主人公たちと何ら変わりがないからOKとアクアに加入することになる。自分の痛さを自覚して周囲とのズレに悩むところはちょっとユニークで面白かったけど、スクールアイドルをやること自体にも痛さを演出して視聴者と共にもっと考えさせるプロットにしても良かったんじゃないだろうか。
                 

コメント

        

        
> > ラブライブ!サンシャイン!! 第5話「ヨハネ堕天」 (アニメ)