ひぐらしのなく頃に解 第2話 厄醒し編 其の壱  「鬼ごっこ」 (アニメ)

                 
yakusamashi01-2.jpg
昭和五八年六月。雛見沢での楽しい日々。
今日も梨花と沙都子は2人で学校に出かける。
学校では圭一、レナ、魅音、いつもの部活メンバーに加えて、詩音も参戦して、部活が熱く盛り上がる!
本日の部活は増殖していく鬼から最後まで逃げきれた者が勝者になる鬼ごっこ『ゾンビ鬼』。
今、圭一の真価が試される!?

このエピソードでは詩音も圭一のクラスメイトになっているという設定で、1話まるまる使って鬼ごっこが繰り広げられるのだが、レナだけが助かって他は皆、鬼によって鬼に変えられてしまうというのは今後の展開を暗示しているものであろう。

そう考えてみると、沙都子が発端となって他のメンバーを襲っているところはこの厄醒し編の重要なキャラクターが沙都子であることを示しており、魅音と詩音が鬼になった振りをして実は生き残っていたというのも興味深いところではある。魅音と詩音が鬼(仲間)になった振りをして助かるということは、何らかの形で沙都子を騙すということなのだろうか。何より、レナと同じく大人になった魅音と詩音が見られる可能性はあるのかが個人的には気になる。
                 

コメント

        

        
> > ひぐらしのなく頃に解 第2話 厄醒し編 其の壱  「鬼ごっこ」 (アニメ)