ひぐらしのなく頃に解 第4話 厄醒し編 其の参  「予定調和」 (アニメ)

                 
yakusamashi03-1.jpg
ついに今年も綿流しの日がやってきた。
梨花は富竹に今夜気をつけるようにと警告をするが、決められたことのように、五年目の崇りが起こってしまう・・・。
それ以降、日毎に塞ぎこんでいく梨花を見て、沙都子は大切な友達の力になろうと決意する。
しかし、時を同じくして沙都子は、何者かが自分達を監視しているような、不審な気配を感じ始めていた・・・。

今年も綿流しがやってきて梨花が富竹に警告までしてやったのにやっぱり富竹は死んでしまうのだが、一方では予定調和を乱すような出来事も起き、沙都子は誰かに監視されているような不穏な気配を感じ取るようになる。これは沙都子が鬼になった、つまり寄生虫に取り憑かれてしまったということなのだろうか。もしくは本当の狙いは梨花でなんらかの村ぐるみの企みがあるとか。
                 

コメント

        

        
> > ひぐらしのなく頃に解 第4話 厄醒し編 其の参  「予定調和」 (アニメ)