新テニスの王子様15巻

                 
新テニスの王子様 15 (ジャンプコミックス)新テニスの王子様 15 (ジャンプコミックス)

・中学生と高校生のダブルスという趣向のゲームから始まった国際大会。日本はいきなり手塚のいるドイツ代表と対戦。それを引き当てたのが大石で、それも含めて大石が中学代表チームのいじられ役になっていた。

・一組目のダブルスはデュークと不二ペア。守りのスタイルから攻めのスタイルにチェンジした、新しい不二が披露される。デュークは元フランス代表だったが平等院に惚れて日本代表になったというエピソードが描かれていたが、試合でやっていることはドイツの中学生をホームランで吹っ飛ばしたぐらいだった。不二・デュークが1戦目を勝利。
                 

コメント

        

        
> > 新テニスの王子様15巻