ダンガンロンパ3 The End of 希望ケ峰学園 絶望編 #06 絶望的に運命的な出会い (アニメ)

                 
sn_00000252.jpg
希望ヶ峰学園は、長い間ある研究を続けていた。それは、人類の希望となる真の天才、「超高校級の希望」を研究・育成する研究だった。その名も「カムクライズルプロジェクト」。被検者となった日向創は、カムクライズルとしてついに目覚める。実験の存在を知った雪染だったが、江ノ島もまたカムクラの存在を知り、これこそが運命だと感じる。

江ノ島に出会ってしまう人工的に創り出された超高校級の希望・カムクライズル。ゲームをプレイしている者としては、ああこうやってカムクライズルに絶望がインストールされていくのだなあと思うわけだけど、映像で見る限りではそもそもなぜ江ノ島に皆が惹かれていくのか、その理由がいまひとつピンとこない。絶望というのはウィルスみたいなもので強制的に感染してしまうのだろうか。ゲームでは絶望する側の心の隙間が過剰に演出されており、江ノ島がその心の隙間を埋めてくれたとなってはいるのだが。

そして、もう一つ気になった出会いがなんといってもアニメーターの御手洗と江ノ島の組み合わせで、視聴者としてはじゃあ未来編の襲撃者はやっぱり絶望に堕ちた御手洗なのかと思うわけだが、はたして真相や如何に。もしかしたら未来編で閉じ込められたあのメンバーの中で襲撃者は一人でも絶望の派閥に属する人間は案外に多いのかもしれない。
                 

コメント

        

        
> > ダンガンロンパ3 The End of 希望ケ峰学園 絶望編 #06 絶望的に運命的な出会い (アニメ)