ダンガンロンパ3 The End of 希望ケ峰学園 未来編 #07 Ultra Despair Girls (アニメ)

                 
sn_00000260.jpg
塔和シティーで“二代目江ノ島盾子”を名乗る、元・超小学生級の学活の時間、モナカ。彼女は世界を絶望させるべく活動を続け、未来機関のコロシアイにも紛れ込んでいた。そんなモナカを止めるべく、苗木の妹・こまると78期生の生き残り・腐川冬子が再度戦いを挑む。しかし、実際のモナカは堕落しきっており、ただの興味本位で未来機関のコロシアイを見ていたと言うが……。

1話丸々こまると腐川が塔和シティーで奮闘する絶対絶望少女のノリのエピソード。腐川の妄想ネタや希望の戦士達の姿など、ゲームをプレイ済みならばニヤリと出来る演出はあるものの、二代目江ノ島盾子を名乗るモナカは黒幕は自分ではなく、もう希望とか絶望とかどうでもよくなったという捨て台詞を残して途中リタイア。

モニター越しに事の顛末を見ていたモナカが途中でどうでもよくなって抜けるぐらいだからよほど無粋な人物が黒幕なのだろうか。となると、やはり宗方あたりが怪しそうだと見るがどうか。それなら雪染を最初の犠牲者に選んだのも初代コロシアイゲームの江ノ島盾子リスペクトという見方が出来るし、作品としても宗方が黒幕なら希望と絶望は表裏一体であるというテーマが分かりやすくなるのではないだろうか。

絶対絶望少女の文脈で考えると元々モナカは超高校級の希望であり江ノ島を殺した苗木まことの妹であるこまるを二代目江ノ島盾子に据えたがっていたから、未来機関で極端な希望至上主義者である宗方のパートナーの雪染がやはり怪しいという考え方も出来る。モナカがリタイアしたのは自分が二代目江ノ島盾子にならずとも雪染がもう立派に二代目になっていて自分は用済みになったから、もしくはどうしようもなく期待はずれで見る価値がなくなってしまったという線もありえるだろうか。
                 

コメント

        

        
> > ダンガンロンパ3 The End of 希望ケ峰学園 未来編 #07 Ultra Despair Girls (アニメ)