新テニスの王子様16巻

                 
新テニスの王子様 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)新テニスの王子様 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・不二・デュークで1試合目を取った日本代表は、第2試合に跡部と入江を出す。一方のドイツ代表はQ・P(Quality of Perfect)というドイツ代表でたぶん一番強いプレイヤーと手塚のペア。これじゃ跡部と入江では苦しいかなと思いながらページをめくっているとあっという間に跡部は負けてしまい、修行の旅に出ることに。なんでも彼にはまだ進化が残されているらしい。やっぱり跡部様は人気投票1位ですからね。大幅パワーアップして帰ってくるために必要な負けという少年漫画の王道だったんですよ。ついていけなかったままの入江はこれを最後に消えていきそう。

・3試合目は徳川と幸村ペア。ドイツは主将でプロテニスプレイヤーのボルクが登場。相変わらず徳川のブラックホールが蓮コラやカエルの卵に見えてえぐい。1ゲームを先取するものの、五感を奪ったつもりの幸村が逆に奪われてしまい、大ピンチに。
                 

コメント

        

        
> > 新テニスの王子様16巻