ダンガンロンパ3 The End of 希望ケ峰学園 絶望編 #11 さよなら希望ヶ峰学園 (アニメ)

                 
sn_00000345.jpg
希望ヶ峰学園77期生は、雪染の言葉を受け、それぞれの想いを胸に学園を後にする。78期生は学園長・霧切仁の指揮の元、学園のシェルター化にとりかかった。そこに超高校級の絶望が紛れ込んでいるとも知らずに……。これが人類史上最大最悪の絶望的事件に至るまでの物語。絶望で終わる、希望の物語であった。

江ノ島がクロであると当たりを付ける宗方だったが、江ノ島については潔白であるという逆蔵と雪染の見解を信じてしまう。洗脳された雪染は愛ゆえに宗方を誰よりも深い絶望の底へと突き落とすことを渇望しており、これが未来編に繋がっているのだが、そうなるとやはり雪染が黒幕というオチなのだろうか、となる。

また、江ノ島の思惑通りに希望ヶ峰学園は破壊され、卒業した78期生が各地へと散り、世界を絶望に染め上げていくところはダンガンロンパ1や2に繋がっていく絶望エンドになっていて、1や2を過剰に意識した作為的に感じる陳腐な演出や露出が増える度に矮小化されていく江ノ島の存在感については気になるものの、絶望編と未来編の2本立てのオリジナルストーリーでダンガンロンパの世界の補強や拡張に挑戦した心意気は評価したい。
                 

コメント

        

        
> > ダンガンロンパ3 The End of 希望ケ峰学園 絶望編 #11 さよなら希望ヶ峰学園 (アニメ)