ブラッド・ダイアリー (映画)

                 
ブラッド・ダイアリー [DVD]ブラッド・ダイアリー [DVD]
突如発生した連続殺人事件。報道ジャーナリストのローラは事件現場に残された犯人が書いたと思われる日記の切れ端を警察から渡される。手掛かりを掴むためその日記の解読を始めると、“リチャード・ラミレス”……過去に世界を震え上がらせた猟奇殺人鬼の名前が浮かび上がった。そしてローラは、犯人が“リチャード・ラミレス”の事件を模倣している事に気づきスクープ記事を書き上げる……。

2008年のアメリカ映画。

連続殺人事件を追いかけるジャーナリストの主人公。彼女は手に入れた事件の手がかりから過去の猟奇殺人鬼の名前にたどり着き、追いかけている事件がその殺人鬼の模倣をしていることに気づく、というスリラーサスペンス。

過去の殺人事件が浮き彫りになる過程で犯人達が抱える抗えない殺人衝動や性癖なども炙り出すように描かれていくのだが、過去の殺人鬼達がそうであったように、やがて主人公も殺人鬼の影響を受けて、警察に対して銃を向けてしまうようになることで全てが連鎖していることが明らかにされる。作品としてのクオリティは高くなく、一つ一つのシーンについてもう少し掘り下げて欲しかったが、本人が無意識の内に他人やメディアなどの影響を受けて殺人が連鎖反応的に起きていくという作りは考えさせられるものがあったし、歴史や人生についてのメタファーのようでもあった。
                 

コメント

        

        
> > ブラッド・ダイアリー (映画)