ゾンビ・ウォー101 (映画)

                 
ゾンビ・ウォー101[DVD]ゾンビ・ウォー101[DVD]
南部のある田舎町。汚染された地元の密造酒を飲んだ人々がゾンビと化し、次々と住民たちを襲い始め、町は大混乱に陥る。そんな中、高校生のケンの父親もゾンビになってしまい、ケンは戸惑いながらも父親を倒すのだった。そして、ケンと友人のデイブ、その弟・ブランドンや生き残った住民たちは結束し、自分たちの愛する人を救う為、迫り来るゾンビを蹴散らし、町を脱出しようと試みるのだが-。

2010年のアメリカ映画。

旧兵器施設近くの炭鉱で起きた爆発の影響で汚染水が流れ出し、その水で作られた酒を飲んだ人々が次々とゾンビとなっていくパニックホラー。ティーンエイジャーを主人公に据え、コメディタッチに仕立てられているが、典型的なB級ゾンビ映画よろしく、切った張ったの安っぽいアクションが繰り返される。ゾンビ化から街の住民を救うためにラジオ局に連絡をすると、終末思想に取り憑かれた神父に繋がって誤った情報を流されてしまうなど、(旧)メディアや宗教(カルト)に対する批判を織り交ぜているところにもこの手の映画にはお馴染みのリベラルなスピリットを感じた。酒を飲むとゾンビになってしまうという設定は、アルコールそのものの是非よりも軍事施設やそれに関連する環境問題に対する批判だろうか。
                 

コメント

        

        
> > ゾンビ・ウォー101 (映画)