名探偵コナン 天国へのカウントダウン (映画)

                 
劇場版 名探偵コナン 天国へのカウントダウン [DVD]
キャンプの帰りに日本一の高さを誇るツインタワービルを訪れたコナンとクラスメイトたち。ところがビルの関係者が次々と何者かに殺害され…。

2001年の日本のアニメ映画。劇場版名探偵コナン第5作。

黒の組織が登場して事件に深く関わっており、コナンが真相にたどり着いても犯人としての黒の組織の確保とまでは至らない歯がゆい結末になっている。しかし、それは元黒の組織の一員である灰原哀が自分の存在について葛藤していく中で少年探偵団やコナンに勇気づけられ、黒の組織への未練を断ち切り、過去と訣別して新たな未来に進んでいくというエンディングに繋げられており、カタルシスが得られるように計算されているものであった。

作品としては劇場版らしくスリリングなアクションを怒涛の展開で派手に見せてくれるものであったし、サスペンスとしてもそれなりの出来ではあったが、劇場版第一作の『時計じかけの摩天楼』の犯人の関係者を登場させることを伏線とした、芸術や創作への強い執着心が齎した悲劇であるという使いまわしたネタについてはややインパクトが弱い。勿論、これは陳腐にすることで黒の組織絡みのエピソードをより強く印象づける狙いなどがあるのだろうが。
                 

コメント

        

        
> > 名探偵コナン 天国へのカウントダウン (映画)