縁切り村 デッド・エンド・サバイバル (映画)

                 
縁切り村 デッド・エンド・サバイバル [レンタル落ち]縁切り村 デッド・エンド・サバイバル
AKB48の藤江れいなと八神蓮の共演で贈るサスペンス・ホラー。縁切り村と呼ばれる山奥の小さな村。そこには、悪縁を断ち切るという“縁切り神社”があり、全国から多くの参拝者が訪れていた。そんな中、グルメ番組の撮影のため、東京からTVクルー一行がこの村へとやって来るが…。

2011年の日本映画。ホラー。

グルメ番組の企画のために縁切り村へとやってきたTVクルー達が次々に犠牲となる。藤江れいなが主演になっているが、縁切り様という、リングの貞子や呪怨の伽倻子のような立ち位置となっており、元凶的な役割を担っていることを仄めかされていたが、病に罹ったことで村から隔離された父親を持つ縁切り様の過去の因縁と凶行がどう結びついているのか、また縁切り村そのものが村ぐるみで凶行に及んでいるのはどういうことなのか、それぞれの相関関係や因果関係が描写されず、想像力で補おうにも情報が不足し過ぎており、あまりにも稚拙で散漫なプロットと演出、そして役者の演技の酷さに呆れるばかりであった。

ただ、他所者に対して排他的な態度を取るステレオタイプの田舎の人間として描かれる縁切り村の住人達には、他者との付き合いにより深い縁が生まれることで取り憑かれて人間ではなくなってしまうことを恐れているという因習的な背景が設定されており、取り憑かれるということを様々な責任などの煩わしさのメタファーとして角度を変えて見てみると現代社会への風刺にもなっているようで興味深い。
                 

コメント

        

        
> > 縁切り村 デッド・エンド・サバイバル (映画)