響け!ユーフォニアム2 第五回 きせきのハーモニー (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20161103 111904
吹奏楽コンクール関西大会。代表枠はわずか3校。
北宇治高校はこの厚く高い壁を乗り越えて、全国大会出場という奇跡を起こせるのか――!?

とうとうやってきた関西大会の日。全国大会出場を懸けたそのわずか12分間の演奏のために様々なものを捧げてきたこれまでの瞬間瞬間が回想となって巡り演奏に重なるが、そのわずか12分の演奏がほぼノーカットで放送されるというまさかの演出は視聴者に驚きを与えてくれる。このタイミングで演奏の12分間を視聴者の時間と同期させることの評価は様々なものがあると思うが、個人的にはなかなか挑戦的で楽しめたし、感動的でもあった。しかし、2期だけを見たときにドラマとして出来が良かったというわけでもなく、1期の貯金で食いつないでいたことが露わになったシーンでもあるので、今回を一つの区切りとしてまた次回からの展開に期待してみたい。

それと、これだけ溜めを作ったのだから全国大会出場ならずという非情の結果もありだろうと思っていたから、金賞で全国大会出場校にも選ばれて次の演奏が続くという部活賛歌的な明るい青春ドラマとして妥当な線で落ち着いていたのは少し意外だった。ここまで来たらもう今の北宇治に教師と生徒が部活動にプライベートの多くを捧げることの賛否を表立って口に出すような野暮な存在はいないということの示唆でもあろうが、その分かりやすい一途さにはどうしても輝きよりも侘しさを感じてしまう。ただ、あの12分にその侘しさまでもが含められていたのは表現として見事である。
                 

コメント

        

        
> > 響け!ユーフォニアム2 第五回 きせきのハーモニー (アニメ)