ソードアート・オンライン #7 心の温度 (アニメ)

                 
sao0107.jpg
鍛冶屋のリズベットが構える武具店に、予算は気にしないで最高の剣を作ってほしいという客がやってきた。
見本までにとその客──キリトが差し出したのはレアな魔剣。
腕に自信があるリズベットは、試しに自身が制作した最高の剣を差し出すが、耐久力を試したいというキリトに折られてしまう。
さらに、キリトの何気ない一言に激怒したリズは、思わずレアな金属さえあれば、キリトが満足する剣を鍛えてみせると言い返してしまう。

強力な剣を作ってもらうために訪れたリズの武具屋でリズによる最高傑作の剣を自身のレア武器で折ってしまうキリト。リズはそのことにショックを受けるが、レアな金属さえあればもっと強い武器が作れるという信念のもとにキリトとドラゴン退治の旅に出かける。そして、キリトに助けられながらピンチをかい潜っていくと吊り橋効果も相俟ってやがてキリトに恋愛感情を抱くようになるが、キリトにはアスナがいることを知ると、二人の仲に自分が入り込めないことを悟り、失恋してしまう。

ベタなハーレムアニメ的展開を、キリトの鈍感さにリズが翻弄されてしまうという視点で描写されている。キリトに惚れて(比喩的な意味で)一夜を共にした関係だからこそ、キリトとアスナの関係をひと目で見抜き、そこからすぐに身を引いて見せるリズの潔さは、惚れた相手に既に決まったパートナーがいた時のやるせなさに対して、リズだけに留まらず視聴者にとっても様々な想いが去来するものにまで掘り下げられた演出になっていたように思う。
                 

コメント

        

        
> > ソードアート・オンライン #7 心の温度 (アニメ)