響け!ユーフォニアム2 第六回 あめふりコンダクター (アニメ)

                 
響けユーフォ6
文化祭の翌日、台風の影響で北宇治高校は休校になってしまう。大学を辞めると言いだした麻美子と口論になった久美子は家から抜け出す。雨が降るなか久美子が歩いていると、花屋の店頭で滝を見かけて……。

希美が吹奏楽部に復帰したこと、そして希美とみぞれは今ではすっかり以前と同じように仲の良い交友関係を築いていることが文化祭というイベントの中の1シーンとして描写されている。希美の吹奏楽復帰が認められたことには少し驚いたが、このへんはあまり深く突っ込んでも仕方がなく、とりあえずこれで二人の物語は今回で一段落ということではあるのだろう。

全国大会を見据えつつ、今後のドラマとしては、死別した妻を今も大事に想いに続けている顧問の滝と麗奈の関係性、それに吹奏楽をドロップアウトして勉強に専念していた久美子の姉が大学をやめると言い出し始めたパートと明日香先輩を取り巻く環境やコンプレックスを絡めたストーリーを中心に展開されることを予告したエピソードでもあった。

久美子の姉が大学中退を言い出したことはシーズン1で吹奏楽部を辞めた葵ちゃんの亡霊を呼び起こし、まるで吹奏楽を途中で止めた者の末路を示唆してみせるような、脅迫を伴った啓発にならないだろうかとハラハラする部分もあるとはいえ、希美とみぞれのドラマを見る限り、盛り上げておいて最終的には結局キャラの個性、要するに可愛さに頼った陳腐で薄い内容にまとめてくるのだろうと思っている。
                 

コメント

        

        
> > 響け!ユーフォニアム2 第六回 あめふりコンダクター (アニメ)