ろんぐらいだぁす! 第5話「変わる世界」 (アニメ)

                 
ろんぐらいだぁす!
ついにロードバイクを手に入れた亜美。その加速感や風を切る爽快さは、亜美に新たな感動と可能性を与える。そして、新しい自転車仲間とも出会う。彼女こそ、渋峠で遭遇していた高宮紗希だった。 走る気満々の亜美は、ある日、ひとりで江ノ島へのサイクリングを実行。仲間がいないことで、サイクリストとしての実力が試され、トラブルにも遭遇する。戸惑う亜美だったが、ひとりで走る体験をとおして、仲間と走る意味や楽しさに気づいていくのだった。

ロードバイクという新しいパートナーを手に入れた亜美は、必死にバイトして貯めたお金で買ったことに対してとロードバイクの爽快な乗り心地に感動を覚える。早速、サイクリングを提案する亜美だったが、友達は揃って都合が合わない。仕方なく一人で繰り出すことにするが、そこでパンクに見舞われるなどトラブルに遭遇し、自分ひとりでは適切な対処が出来ず、折りたたみ自転車を乗っていた時と同じような無力さを痛感する。

相変わらず自転車にはお金がかかるんですよというアピールがされていたわけだが、今回は同時に友達や仲間を大切にしようというメッセージが強く発せられており、亜美がロードバイクで体験する新しい世界の中には協調性や団体行動が求められる自転車の道の険しさや面倒臭さまでを含めており、なかなかシビアでリアリスティックなエピソードになっていたように思う。
                 

コメント

        

        
> > ろんぐらいだぁす! 第5話「変わる世界」 (アニメ)