ろんぐらいだぁす! 第6話「フォルトゥーナ」 (アニメ)

                 
longridders
ロードバイクに慣れてきた亜美は、ヤビツ峠のリベンジを決意。亜美の成長を実感している雛子たちも賛成し、揃って走り出すことに。前回のリタイヤで味わった悔しさを胸に、力強く坂を登る亜美。やがて峠に達し、大きな達成感と仲間への感謝の気持ちに包まれる……。そんな時、チームジャージを着たサイクリストたちを見かける。「仲間の目印」であるお揃いのジャージを作って、5人でフレッシュに参加できたら……新たな夢が生まれた亜美は、実現のために動き出す。

ポンタの時は悔し涙を呑むことになった亜美がロードバイクという新たな相棒に跨り、再びヤビツ峠に挑む。自転車の性能が上がっただけでなく、亜美自身も成長してるんだとたぶんポンタ君に向けてのフォローを挟みながらリベンジを果たしたことの達成感に浸るシーンは安定しない作画もあって視聴者からしてみると何とも云えない空気感に包まれる。

ただ、調子に乗って浮かれた亜美が仲間の目印として皆でお揃いのジャージを作ろうと想像を働かせるが、よく考えてみたら皆にお金を出してもらうことになって申し訳ない気もすると悩み悶える様と実際に提案してみた時の拍子抜けするような反応との落差が妙にリアル感のあるものだったのは面白かった。とはいえ、ユニフォーム的なものを着るよりも私服の方がアニメ的にはキャラの個性を演出しやすくていいような気がするのだけれども。
                 

コメント

        

        
> > ろんぐらいだぁす! 第6話「フォルトゥーナ」 (アニメ)