ろんぐらいだぁす! 第7話「チームの絆」 (アニメ)

                 
チームの絆
愛しのポンタ君とロードバイクを掃除する亜美。その様子を見た葵は、ショップでの点検を薦める。さっそくショップに持ち込まれた亜美のロードバイクは、謎めいた店長によって各部が手際よく点検、調整されていく。居合わせた弥生が発するメカフェチオーラに戸惑いつつも、亜美はメンテナンスの大切さを知る。 ある日、待ちに待ったオーダージャージが届き、紗希を除く4人で日光いろは坂へ走り出す。そして、補給のために入ったカフェには、なぜか同じジャージを着た先客がいて……。「紗希さん!?」。偶然の再会によって、紗希の華麗な過去が明かされていく!

ポンタ君を洗うことでポンタ君のことも忘れてないよアピールからのメインはやっぱりロードバイクのメンテナンスで、ショップの点検を受けるが、薀蓄を垂れ流しながら自転車には本当にお金がかかりますよというこのジャンルに参入する人間を歓迎する気があるのか不安にさせり脅迫のようなメッセージを常に忘れないお約束のプロット。折角のユニフォームなどを台無しにするマンネリで盛り上がりのない展開はもう少し何とかならないのかなあとは思う。
                 

コメント

        

        
> > ろんぐらいだぁす! 第7話「チームの絆」 (アニメ)