ソードアート・オンライン #12 ユイの心 (アニメ)

                 
ユイの心
ユイの保護者を捜しに≪はじまりの街≫へ向かったキリトとアスナは、≪軍≫の管理者・シンカーが迷宮に置き去りにされたと聞き、彼の救出を引き受ける。依頼者のユリエールと強引についてきたユイとともに、第一層の地下ダンジョンに潜るキリトとアスナ。
一行は≪安全エリア≫に避難していたシンカーを発見するが、そこには思わぬ敵が待ち構えていた。
適わないと悟ったキリトは、アスナやユイたちだけでも逃がそうとするが……。

キリトとアスナの「娘」となっていたユイの正体は、SAOの世界に於いてバランス維持などの秩序を司るシステムが生み出したプログラムであったことが判明する。そのユイがキリトとアスナのピンチを身を挺して救うが、自身は消えてしまう。こうして失ったユイをもしもゲームの世界から出られたら現実の世界で復活させることにチャレンジすると約束し合うキリトとアスナ。

前回の新婚いちゃいちゃ話から引き続き、ユイを失うというシリアスなエピソードも結局は二人の絆を深めるものに繋げられており、メタファーとして現実世界での子作りにまで言及している。ユイが消える直前にアスナが「ユイちゃんがいなくなったら笑えない」と叫ぶのはやり過ぎだし、実際にはそんなことないだろうと思わず突っ込んでしまったものの、アスナがユイのことを実の娘のように認識していたということと母性を主張したオチに結ばれていることが最後まで見ると分かり、なかなかのベタさと妙味を感じさせた。
                 

コメント

        

        
> > ソードアート・オンライン #12 ユイの心 (アニメ)