続 O型自分の説明書 (Jamais Jamais)

                 
続 O型自分の説明書 【文庫】 続 O型自分の説明書 (文芸社文庫 じ 1-8)
テーマは「選択」。こんな状況のとき、あなたはどんな行動を選択するのでしょう? 人前で恥をかかされると…。さてさて、O型はどんな行動を起こす? ことわざ「人の振り見て我が振り直せ」、人の振りを見たO型は…思わず、大爆笑?! 楽しく読みながら、より自分らしさがわかっていく本。

O型の人間の特徴と云われる大らかな狩猟タイプという認識をベースに、面白おかしくデフォルメしてシチュエーション毎にこうなるだろうという想像のもとで書かれている。自分について当てはまっている部分もあるし、そうでない部分もある。たぶん、A型やB型の本を読んでもそう感じるのだろう。突っ込んだら負けみたいなものなのだろうし、著者や編者からしてみればアレゴリーのような面もあるのだろうが、そこに描かれているADHDや発達障害のような人間をどう捉えていいのか少し考えたところはあった。
                 

コメント

        

        
> > 続 O型自分の説明書 (Jamais Jamais)