ソードアート・オンライン #13 奈落の淵 (アニメ)

                 
奈落の淵
湖畔で釣りをしていたキリトは、年配のプレイヤー・ニシダに声をかけられる。
釣りが趣味だというニシダと意気投合したキリトは、彼に協力して湖に生息するというヌシ釣りに挑むことに。
常に最前線で戦いに明け暮れていたキリトとアスナは、ニシダたちとの出会いを通じ、日々を懸命に生きる普通の人々の存在を実感する。トッププレイヤーである自分たちの責任を痛感する2人のもとに、一通のメッセージが届き……。

MMOの日常生活を彩るポピュラーな要素の一つである釣りをテーマにしながら、相変わらずキリトとアスナのラブラブな新婚生活を見せつけられる。羨ましいとか身悶えするというよりはマンネリな映像に辟易させられるだけだったが、血盟騎士団の団長(ヒースクリフ)に呼び出され、危険な階層への攻略への参加が決まると、一転シリアスな展開へと切り替わる。二人で愛を囁きあう生活を守りたいキリトはアスナを攻略参加パーティーから外すことを考えるが、アスナはこれを拒否。アスナによれば、恐らく自分たちは病院に搬送されて何とか生命が維持されている状態なのだろうとのこと。

攻略に挑まずに普通の生活をSAOの世界を送り続けようとしてもそれは不可能で、猶予はもうほとんど残されておらず、タイムリミットが近づいていることを示唆したエピソードになっており、それはリアルを捨てて理想の仮想世界に傾倒し続けるネットゲーム廃人の抱えるジレンマや憂鬱に重ねられているようでもあった。
                 

コメント

        

        
> > ソードアート・オンライン #13 奈落の淵 (アニメ)