御城プロジェクト:RE プレイ37 年末100円ガチャと熊本城

                 
御城プロジェクト:RE プレイ36 年末100円ガチャと熊本城

年末年始特別キャンペーンで100円ガチャが3回分復活してたので3回引いてみました。はちま起稿を運営していたことが報道されたDMMさんのガチャを2chまとめサイトの親玉のうちの一つであるFC2ブログサービスを利用中の僕が引いていく世界の非情さに絶望してください。

御城プロジェクト:RE プレイ36 年末100円ガチャと熊本城

結果はこれ。絶望しました。さよなら、2016年。

熊本城
熊本城

おまけ。いや、メインかもしれないけど、ログインするだけで手に入る☆7熊本城。かなり強くて、彦根城ちゃんがいる殿なら首里城ちゃんが2軍降格するほどなのではないかと思います。今後のインフレにもデバッファーとしてしぶとく生き残っていけるようなデザインになっているのでキャンペーンの有無に関係なく育てて損はないでしょう。

範囲内の敵の移動速度が低下するという特技と攻撃対象が範囲内全てになる計略との組み合わせから武器はアイギスコラボで手に入ったフラガラッハの相性が一見すると良さそうなのですが、攻撃対象が1体になるというデメリットは気に余裕のない序盤の戦線を支える時にかなり大きな影響を及ぼすので、そこまでして範囲を広げるかはマップや各プレイヤーの好みと戦略によるのかもしれません。

難点は限凸するのに現状羅紗改壱しか方法がないところでしょうか。年末年始だけの限定ということはなく、定期的に課金パックのおまけかイベントの報酬などで再配布がなされるとは思いますが、☆7であることを考えるとせいぜい1年に1枚程度でしょうか。

以下は参考画像。熊本城の武器の違いと計略使用による範囲の違い。

熊本城 フラガラッハ 熊本城 フラガラッハ

魔剣フラガラッハ。
範囲+50は伊達じゃありません。

熊本城 蛇刀 熊本城 蛇刀

蛇刀(範囲+10)。
これぐらいでも個人的には十分かなと云う気はします。

熊本城 妖刀村正 熊本城 妖刀村正

妖刀村正(範囲+なし 攻撃速度やや上昇)。
さすがにフラガラッハと比べると範囲について見劣りしてしまいますね。よほど近くの敵じゃないと移動速度低下の影響を及ぼすことはありませんが、攻撃速度上昇でDPSを上げて自分の担当する範囲の敵を確実に薙ぎ払っていくというアグレッシブな運用もありでしょう。個人的にはこれだと範囲が狭くて敵を捉えきれないのではないかと思うので、計略を活かすならもう気持ち範囲+が欲しいかなと考えます。
                 

コメント

        

        
> > 御城プロジェクト:RE プレイ37 年末100円ガチャと熊本城