ソードアート・オンライン #15 帰還 (アニメ)

                 
ソードアート・オンライン #15 帰還 
ヒースクリフとの死闘のすえ、キリトこと、桐ヶ谷和人は現実世界へ帰還した。
同時にデスゲームを生き残った者たちも生還するものの、アスナをはじめ300人のプレイヤーたちは意識を取り戻さず、眠りつづけている。それから2か月後、アスナ──結城明日奈に会いに病院へ赴いた和人は、同じく見舞いにやってきた明日奈の父・彰三と彼の部下・須郷伸之と遭遇。須郷が昏睡状態の明日奈と1週間後に結婚すると知り──。

SAOの世界から帰ってきた和人(キリト)は妹(実は従兄弟)とイチャイチャしながら、意識不明のままでいる明日奈(アスナ)の病院へ見舞いに通う日々を送っていた。ネトゲで培ったソードスキルでブランクを感じさせずに剣道で全中ベスト8と妹と互角の試合を繰り広げたり、実は社長の娘であった明日奈とその父親に全く気後れしない和人の姿はネットゲーマーを勇気づけるものではあった。

ただ、昏睡状態の明日奈と結婚する男が現れ、その男がゲスで変態な部分を晒け出して見せて、どうにもならない現実に打ちひしがれる和人の姿に繋げられているところはリアルのグロテスクな関係とネットだけのプラトニックな関係との対比になっているのだろうが、あまり和人の方に感情移入できなかった。それは、明日奈の婚約者の方が、人間味を感じたのもあるし、明日奈にそういう男が現れたように、和人にも自分のことを想ってくれている妹がおり、むしろ妹の気持ちに気づいていないだけに和人の方がタチの悪さを感じる。今後は意識不明の明日奈を救出するための物語がメインになっていくのだろうが、どうせ明日奈を助けられなくても、和人には他の女がいるじゃないかと思わせるような保険がかけられていて、和人のスマートさやナイーブさにいやらしさが漂う。
                 

コメント

        

        
> > ソードアート・オンライン #15 帰還 (アニメ)