南鎌倉高校女子自転車部 第4話 夏海ちゃんはわたさない! (アニメ)

                 
南鎌倉高校女子自転車部 第4話 夏海ちゃんはわたさない!
自転車部を作ることにした「ひろみ」達はメンバーの確定と顧問の先生を頼まなければならないことになる。顧問は「四季」先生が引き受けてくれることになったが、メンバーとして入れていた「比嘉 夏海」が水泳部からの強硬な勧誘を受けてしまう。
「夏海」をかけて自転車勝負になったが……。

女子自転車部立ち上げのために奔走するひろみ達だったが、ホープとして水泳部に入る予定だった夏海を自転車部に取られたことで水泳部の先輩が怒り、夏海を懸けての自転車レースが始まる。

水泳じゃなくて自転車レース、しかもひろみに対してハンデを与えており、レース前から「この先輩、実はいい人なんだろうな」と思わせ、レースが終わるとやっぱり最初から水泳部のエースとしてポーズだけの戦いを挑んだというオチと展開はベタでありつつも、その捻りの無さが逆に意外性を生み出していた。というのも、この手の部活ものでの人材争奪戦はやはりガチで行われる方が王道だからで、最初から夏海の意向を尊重しているのにも関わらずレースを行う方が珍しいからだ。ヒューマニズムを重視して何かに執着するという人間らしさを削ぎ落としたライトなノリに拘った結果、視聴者としてはそこまで夏海という存在は喉から手が出るほど欲しくなる逸材でもないのだろうかと考えさせられた部分については、一抹の寂しさを覚えた。

また、今回のレースシーンの描写は今後の部としての展開が競技的な方向に傾いていくことが示唆されているように思えたが、果たして今度どうなっていくのだろうか。
                 

コメント

        

        
> > 南鎌倉高校女子自転車部 第4話 夏海ちゃんはわたさない! (アニメ)