ソードアート・オンライン #21 アルヴヘイムの真実 (アニメ)

                 
ソードアート・オンライン #21 アルヴヘイムの真実
ついにキリトたちは《世界樹》のふもとにある《アルヴヘイム》最大の都市《央都アルン》にたどり着いた。だが、間もなく定期メンテナンスでサーバーがクローズされるため、キリトとリーファは翌日の再会を約束していったんログアウトする。一方、現実世界では、和人の妹・直葉が兄への淡い想いにひとり悩んでいた。自分の気持ちの正体を確かめようと思い立った直葉は、和人に頼んで明日奈の見舞いに同行することに。

世界樹のふもとに辿り着いたキリトとリーファ。一方、アスナは檻から脱出してログアウトを試みようとしていたが、結局捕まってしまい、触手プレイを経てから檻に戻される。アスナが汚れ役を引き受けていて、これは直葉(リーファ)にチャンスがあることの暗示と思わせながらも、触手プレイが全くエロくなくフェティッシュな拘りを感じさせなかったのは、アスナへの配慮のようでもあり、アスナのことをキリトがどれだけ強く想っているかを目の当たりにした直葉が自分には二人の間に割って入ることが出来ないと失恋してしまうことに対する謝罪としてのアスナへの羞恥プレイのようにも受け取れた。
                 

コメント

        

        
> > ソードアート・オンライン #21 アルヴヘイムの真実 (アニメ)