南鎌倉高校女子自転車部 第7話 わたしにできること? (アニメ)

                 
南鎌倉高校女子自転車部 第7話 わたしにできること
「ナイタークリテリウム」も中盤に差し掛かる中、先頭の「クマ」さんになかなか追いつけずに苦戦している所で2年生、3年生が追ってくる。
ところが、「冬音」と「巴」が体力の限界目前になりつつあり、「夏海」も肩が痛み出し厳しい状況になってしまい……。

レースの続き。ひろみ達のチームはこのままだと勝ち目が薄いと見て、先頭が引っ張れるだけ引っ張り、次の人に託すというこの手のレースではお馴染みの作戦を実行に移す。チームのために一人ひとりが率先して自分を犠牲にするという姿がモロに体育会系でこれでいいのかという気がしないでもない。最初こそ夏海ちゃんが前回の汚名返上とばかりに先頭を引っ張っていたものの、結局はモブキャラが真っ先に犠牲になるという話の構成の仕方に切なさも感じた。
                 

コメント

        

        
> > 南鎌倉高校女子自転車部 第7話 わたしにできること? (アニメ)