リアル鬼ごっこ3 (映画)

                 
リアル鬼ごっこ3 [DVD]リアル鬼ごっこ3 [DVD]
全国のB型のみなさん、理由はなんだと思いますか?あまりにも“○○○”だからです。
陸上部に所属していたスグル(山賢人)は、プレッシャーに負けドロップアウトしたことでパートナーのオンジ(岸田タツヤ)と険悪な関係となっていた。いつものように屋上でコダマ(森田直幸)と授業をサボっていたとき、突然校内にアナウンスが響く。「これよりリアル鬼ごっこを開始します。ターゲットは血液型がB型のみなさんです」。瞬時に殺人鬼ごっこが始まり、学校内は阿鼻叫喚の地獄と化した。走るとめまいが起きてしまうスグルを救う下級生のリノ(山谷花純)。必死の逃亡劇の中、スグルとオンジは次第に友情を取り戻していく。

(引用 amazon リアル鬼ごっこ3 [DVD]

2012年の日本映画。
リアル鬼ごっこシリーズ再始動、新たな三部作といういことで、12の二部作と話の繋がりを持たせずに、世界観を一新して制作されている。

ただ、話の筋、下敷きはほとんど変わっておらず、1のリメイクを観ているような感覚に陥った。ドラマの描き込みが弱く、鬼が迫ってくる恐怖の演出も淡白なものだった。
前作と違う点というと、学校の校舎内がメインステージになっているところと、殺される対象がある「姓」ではなく、ある「血液型」になったというところじゃないだろうか。しかし、その設定を活かせていない。
それ以外の、父と息子の関係や、男同士の友情の見せ場などは、同シリーズにおいて既視感のある要素ばかりで構成されていた。

同じシリーズの作品を真似るんじゃなくて、他のホラー映画から盗んで作ったほうが面白いものが出来そうな気がするのだが……。
                 

コメント

        

        
> > リアル鬼ごっこ3 (映画)