ソードアート・オンラインⅡ #12 幻の銃弾 (アニメ)

                 
ソードアート・オンラインⅡ #12 幻の銃弾 (アニメ)
《BoB》も終盤戦を迎え、生存プレイヤーはキリトとシノン、《死銃》、前大会優勝者の闇風に絞られた。《死銃》の共犯者が複数人いて、闇風もターゲットにされている可能性を否定できないことから、キリトは《死銃》よりも先に闇風を倒した後、さらに《死銃》も倒そうと決意。自分がオトリとなって飛び出し、シノンが狙撃を担当する作戦に出る。キリトの信頼に応えたシノンの射撃で作戦は狙い通り進み、キリトはついに《死銃》と対峙するが……。

リアルでシノンの傍に潜む殺人鬼は複数いるんじゃないか。つまり、シノンの傍に殺人鬼がいるから、シノン以外はデスガンに撃たれても命の危険性がないということではなく、シノン以外のプレイヤーであってもデスガンには撃たせてはいけないとデスガンと対決をするキリト。キリトは苦戦を強いられるが、なにせ命の危険性がない安全地帯にいるキリトなので視聴者的にはスリルが弱い。今までのシリーズ中に於いてもまたGGOの世界の中でも一番リスクを取ってない主人公キリトの姿は、しかし現実の世界で主人公を演じたいならばリスク管理をきちんとするべきだというメッセージが込められているようであった。
                 

コメント

        

        
> > ソードアート・オンラインⅡ #12 幻の銃弾 (アニメ)